故郷♪大竹に生きる

本屋です。趣味は、合唱・合奏。ブログを初めます。55歳からの挑戦。

TOP大竹 ≫ 大竹和紙の存続

大竹和紙の存続

今年の7月~ ご縁があり 大竹和紙の原料である楮のお世話をさせてもらった

IMG_3553.jpg

先日 お世話した方々が集まって 芽かきのあと BBQ

そのとき おじゃました 作業される工房

IMG_3552.jpg

大竹の伝統文化とえば 大竹和紙をすぐに思いつくのだが

実際に 訪れたのは初めてのこと

IMG_3557.jpg

時間が停まったような場所

大竹和紙ができる工程を知らないな・・と・・ふと思った

これから何が出来る? 

???がよぎるけど 自分にできる無理のない範囲で関われたらいいかな・・

んんん・・めちゃ 消極的だ~~~~(--)
スポンサーサイト
Comments(4)   Trackbacks(0)

Comment

輪太郎 URL ≫ EDIT

No title

採算が取れないんでしょうね。良い物とは思いますが、スペイン通りのあの店以外で、ほとんど触れることがない。がんばってくださいね。

2014年10月03日 (Fri) 21:30

niide URL

No title

母の里が元町3丁目(昔の2区)で、和紙を作っていました。
子どもの頃、和紙作りを何度か見ました。
楮を水でふやかし、砕いて漂白し、水槽に入れて水で薄めて簀子ですくって~
乾かして~、たくさんの過程があって紙が出来ます。
懐かしい風景です。

2014年10月03日 (Fri) 23:28

mitu URL

♪輪太郎さん

採算のほかにも、いろいろ整理する必要があるような・・。
素晴らしい伝統文化なので、なんとか残していきたいものです。

2014年10月06日 (Mon) 11:08

mitu URL

♪niideさん

そうなんですか!
関わるたびに、中途半端な気持ちではできないな・・と、思ってしまします。

2014年10月06日 (Mon) 11:11















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

mitu

Author:mitu
広島県大竹市在住
秦政書店店長1954年2月生
大竹女声合唱団団員(アルト)
大竹市民吹奏楽クラブ団員(フルート)
山と川と海
大竹は自然災害の少ない街です
きてみんさい♪
見た目も心もO型

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広島ブログに参加してます。
ポチっと・・よろしく。 広島ブログ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
一緒に音楽を楽しみましょう
団員募集中  見学OKです。            ♪大竹女声合唱団♪  毎週火曜日19:30~  大竹市総合市民会館2階  指導・指揮 平野薫先生  ピアノ 西濱ちえ子先生               ♪大竹市民吹奏楽クラブ♪  毎週 火・木曜日19:00~  大竹市立大竹中学校3階  指導 谷川・山下
オススメCD
よし乃 紀(おさむ)           愛より深く/永遠(とわ)の雪/歴史時間(カイロス)へようこそ        1000円     お申し込みはコメント欄へどうぞ。鍵コメOK。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
Powered