故郷♪大竹に生きる

本屋です。趣味は、合唱・合奏。ブログを初めます。55歳からの挑戦。

TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記

ながら~~~く♪

あれ・・あれ・・

管理画面に何度も入ろうとして入れず・・

それをいいことにブログ放置してました・・が・・

更新できるように・・

更新してない間に まあいろんな出来事がありまして

今年はどうなってんの・・

でも 幸い わが身は元気ですので また ぼちぼち更新していこうかと。

心配してお声をかけてくださった皆様ありがとうございます♪

IMG_5559.jpg
スポンサーサイト
Comments(0)   Trackbacks(0)

集合写真

大竹市民吹奏楽クラブ

6回定期演奏会 バレンタインコンサート 終了しました

練習量が多くて きつい日もあったけど

終了と同時の お客様の拍手に 頑張ってよかった・・と・・

みんなの笑顔も最高です♪

156086_947756791925173_6123571183333811417_n.jpg

アンケートも 委嘱曲「このほとり」良かった

涙が出た・・と

市長さん 副市長さん 教育長さんと来られてましたが

市長さん涙ぐまれておられました

中学生もよく練習していて 3部の曲は ほんとに楽しく演奏出来ました

皆さまに感謝です・・♪
Comments(0)   Trackbacks(0)

長い一日・・。

土・日は長い一日だった・・

土曜 11時~大竹高校文化祭へ・・吹奏楽部の賛助出演

練習不足もろ・・最後の曲でミスりました・・。

そして 6時からは 駅前イルミネーションの点灯式のMC

そしてそして 7時からは 日曜のコーラスフェスティバルの練習

合間を縫って 旦那さんの夕食

頼まれると断れない性格なもので

自分で自分の首をしめている

IMG_1153.jpg

せめてもの救いは 時間が来れば 終了すること

あ~~~合唱の告知を忘れました・・

よって本日(月)はお疲れモードです♪
Comments(2)   Trackbacks(0)

休日・・寄せ植えレッスン

教科書もひと段落した昨日  

お友だちのkei.ちゃんちに

パンブロ一味による 「DANCIN寄せ植えレッスン」

もちろん、彼女が先生である 

彼女の説明はとてもわかりやすい

今日の花は ブルーデージー カルメン こんぺいとう ほしつづり

4月6日 024
土、石は先生が軽量してくれてました

土は少し値段が高くても不純物のないものにしましょう

水はけと、土が均等に呼吸出来るというすぐれもののポット

4月6日 025
土が流れ出されないよう、石を多目に敷く
4月6日 026
苗の高さを考慮しながら、土を軽く入れる

根が呼吸しやすようここでぎゅーーーっと押してはいけない

人と一緒ですねぇ。ギュウーギュウーだと酸欠になってしまいます
4月6日 027
苗をポットから出して、下から3ミリくらい土と一緒に根を切る

ここ大事・・

ポットに入ってた花をそのまま植え替えてませんか?

ポットの花は狭い空間でも根が成長してるんですね

狭いとこで伸びた根は体を折り曲げた状態で上に向ってる・・

そこで・・土ごと下から3ミリぐらい切ってあげると根がまっすぐ生えてくるんです

土と一緒に切った根は捨てるんですよ~・・

新しい土に混ぜてはいかんのんです
4月6日 028


それぞれに根を切って並べる

花を並べるとそれぞれのすきまに土を足していく

ここでは、水をあげたときに土がへこまないよう、スキマを指先でぎゅう・・と押しながら

まんべんなく詰めていくんですねぇ・・中央は忘れやすいので気をつけましょう

自分では充分にいれたつもりでも

先生が指を入れると、へこむんです・・

一気に画像が飛んでますが、手が汚れるので、撮影できんのです

4月6日 030
最後はみずやり・・

まず、外にこぼさないよう まんべんなく土の上まで水をあげます

均等に入ってると、ポットの底から均等に水が出てきます

一度水がひいたら もう一度 あげます

最後に、トントンとポットごと下へ落として、余分な空気を除きます

咲ききった花や葉はこまめに取り除くきましょう

そのままにしてると、土にカビが生える原因になるんですと・・

作業をしてるとき、みんな真剣なんですね

「カニ食べてるときと同じ状態だーー」

と、誰かが言いました・・

近所の方も覗きにいらしてましたよ

終わりーーー。お疲れ様でした!!

そして、反省会・・ミーティング・・んにゃ・・

おやつの時間です。
4月6日 033
MINORI堂さんの「桜のシフォンケーキ」
ルーシュさんの「桜の焼き菓子」
おかしもさんの「ロールケーキ」←乗っける前の画像だ(ゴンちゃんの差し入れでーーす)
kei.ちゃん作のリンゴ煮とはっさく(と思います)

おしゃべりにも花が咲いて、楽しい時間でございました。

kei.ちゃん先生、パンブロ一味の皆様、ありがとうございました

おっと・・店長さん、ありがとうございました。

(先生・・補足を、ヨロシク・・です)

素敵な画像はkarubiちゃんのブログへどうぞ→DANCIN花教室
Comments(6)   Trackbacks(0)

hato

ということで・・
昨日お話した、姪っ子
hato ニックネームなんかな・・

「亀の本棚」 絵・文 はと
inoti 015

ここは「かめの本屋」さん
たくさんの本があります

たのしいおはなし、かなしいおはなし
なんでもあります。
inoti 009

ちいさなおきゃくさんです。

ちいさなお客さんは、本棚をすみからすみまで見てまわりました。

しかし小さなお客さんの読みたい本はありませんでした。
inoti 010

「どんな本をおさがしかねぇ?」
と店長さんはちいさなお客さんにたずねました。

「わたし、こころがウキウキする本がよみたいの」とちいさなお客さんは答えました。

「ほほほぅ。それではさがしてあげましょうねぇ」
と店長さんは言ってベルを三つならしました。
inoti 011

ちいさな店員さんが三人やってきました。

ちいさな店員さんはチョチョチョと店中の本棚によじのぼり
本にこつんこつんとノックします。

どうやら本に聞いているようです。
「あなたはどんなおはなしをもっているの?」
inoti 012

ちいさな店員さんのひとりが一冊の本を持ってきました。

赤い表紙の本です。

「見つかりましたよ、あなたの本。」店長さんが言いました。
ちいさなお客さんはその本を手にとりました。

ちいさなお客さんはちいさな手で本をひらきました。
inoti 013

本はまっしろでした。

店長さんはペンを1本さしだしました。

ちいさなお客さんは赤い表紙の本とペンをかかえてお店をとびだしました。
inoti 014

ちいさな女の子はウキウキする物語を綴ることでしょう。
150×100のちっちゃい絵本
印刷から製本まで手づくりです
彼女のHPはこちら→http://hatogoya.pupu.jp/
Comments(0)   Trackbacks(0)
プロフィール

mitu

Author:mitu
広島県大竹市在住
秦政書店店長1954年2月生
大竹女声合唱団団員(アルト)
大竹市民吹奏楽クラブ団員(フルート)
山と川と海
大竹は自然災害の少ない街です
きてみんさい♪
見た目も心もO型

最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広島ブログに参加してます。
ポチっと・・よろしく。 広島ブログ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
一緒に音楽を楽しみましょう
団員募集中  見学OKです。            ♪大竹女声合唱団♪  毎週火曜日19:30~  大竹市総合市民会館2階  指導・指揮 平野薫先生  ピアノ 西濱ちえ子先生               ♪大竹市民吹奏楽クラブ♪  毎週 火・木曜日19:00~  大竹市立大竹中学校3階  指導 谷川・山下
オススメCD
よし乃 紀(おさむ)           愛より深く/永遠(とわ)の雪/歴史時間(カイロス)へようこそ        1000円     お申し込みはコメント欄へどうぞ。鍵コメOK。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
Powered